スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
台湾旅行~3日目


台湾三日目です



P1090908.jpg


朝食を食べにタクシーで金峰魯肉飯へ








P1090890.jpg


メニューと注文書。
日本語の付いたメニューもあります。







P1090891.jpg


金峰の看板料理の魯肉飯。
1日に2~3,000人前の魯肉飯が売れるそうです。
豚肉を醤油などで数時間煮込んだもの。トロトロで美味しいです。






P1090893.jpg


肉燥乾麺   麺にお肉が乗ったもの





P1090896.jpg

滷蛋 /煮卵   鶏卵ではなく鴨の卵らしいです。





P1090897.jpg


燙青菜 /ゆで野菜 (大50元 中30元 小20元)






P1090899.jpg


お肉と椎茸、ビーフンの様な物の入ったスープ




P1090904.jpg


これだけで160元=560円










P1090906.jpg



道路面に壁がないお店は台湾の地元の人がふらっと入ってきて
朝食をさっと食べていました。現地の方に愛されているお店らしいです。美味しくて安い!





P1090913.jpg


金峰の横にある南門市場






P1090910.jpg

乾物やお菓子など色々売っています。




P1090911.jpg

量り売りのお惣菜





P1090917.jpg


お腹もふくれたのでタクシーで永康街へ
鼎泰豊の本店のある町です^^11時位だったので鼎泰豊は5分待ちでした。





P1090935.jpg

お目当てはマンゴーカキ氷の思慕昔





P1090922.jpg

芒果雪花冰  氷の中にミルクが入っているフワフワのミルクかき氷です







P1090926.jpg

こちらはマンゴースムージー






P1090938.jpg


思慕昔の向かいにある芒果皇帝
両店舗を食べ比べてみました。
人気があるのは思慕昔ですごく混んでいますが、
芒果皇帝のマンゴーかき氷の方が美味しい気がしました。






P1090945.jpg


鼎泰豊 の横のパン屋さん。
買って帰ってお昼ごはんとしてホテルで食べました。
一食くらいはパンも食べたくなりますね^^








P1090947.jpg


台湾はタクシーが安いです。
地下鉄も便利ですが家族四人ならタクシーと
料金がそれほど変わらないので、滞在中は全てタクシーで移動しました。
一度だけ乗ってみよう!と乗ったMATの切符売り場。
ホテルのある中山まで。ホテルは駅から徒歩3分です。
中山は繁華街でデパートの三越で日本食も食べられますし、セブンイレブンもあります。







ホテルでパンを食べて休憩し、
今回の台湾旅行で一番楽しみにしていた十分と九分へのショートトリップへ


十分と九分は山の中にあって電車とバスを乗り継ぐのは大変そうなので
何らかのツアーで行く事を日本から検討していました。
方法は色々あります。
日本でJTBなどのツアーに申し込んでおく
現地のツアーを日本から申し込んでおく
現地のタクシーをチャーターする
現地のツアーを台湾に着いてから申し込むなどです。

まず、JTBは日本で申し込んでも現地でも高いです。
事前に申し込んでおくのは体調不良になった時や行けなくなった時キャンセル料が発生します。
悪天候でも行かなくてはなりません。
現地のタクシーは楽ですが運転手さんは日本語も英語もほとんど通じませんし
こちらも中国語は出来ないのでただ運んでもらうだけになります。

そこで、現地に入ってから、天気予報を見て一番お天気が良さそうな日を選んで
VERTLAさんのツアーを申し込みました。

自分たち家族だけで6時間車をチャーターします。
こちらのツアーの運転手さんは日本語を話せますので、時間配分などの希望も聞いてもらえます。








P1090964.jpg

運転手の江(こう)さん
ホテルロビーに15時にピックアップ。
日本語が堪能で助手席に座った私のおしゃべりに移動の間中付き合ってくれました。







P1090971.jpg


まずは十分へ。
江さんのガイドで歴史などを伺いながら40分位で着きます。
天燈を200元で購入して墨で願い事を書きます。




P1090992.jpg

願い事を書いた天燈が次々に上がっていきます




P1090993.jpg

英語、韓国語、中国語、日本語など色々な言語で書かれた天燈






P1100013.jpg

私たち家族の願いを込めた天燈も高く上がっていきます。
高く上がると願いが叶うそうです。
20分間掛けてゆっくり上がっていきます。
想像以上に素敵で感動しました^^

九分は日本人に人気でみなさん行かれますが、十分もお勧めです。








P1100016.jpg


天燈上げは平渓線の線路の上で行います。一時間に一本電車が通ります。






P1100019.jpg

天燈ミニチュアのお土産





P1100055.jpg


十分を後にし九分に向かいます。40分位で着きます。
切り立った崖の様なところに建物が建つ九分が見えてきました^^








P1100058.jpg


江さんに地図をもらい待ち合わせの場所を決めて
見所の説明を受けて自由に見て回ります。







P1100064.jpg

エリンギの炭焼きを見つけました





P1100066.jpg


甘辛いたれが香ばしくて美味しかったです





P1100073.jpg


展望台で夕日が沈むのを見ました。日の入りは18時45分です。










P1100081.jpg



「千と千尋の神隠しの世界」の湯婆婆が経営する
大浴場施設『油屋』のモデルになった「阿妹茶楼」です!








P1100083.jpg


「阿妹茶楼」の向かい側にある茶藝館のテラス席で
でジュースを飲みながら日暮れを待ちます。
海が見えて良い景色です♪








P1100088.jpg


だいぶ日も暮れてきて赤い提灯に火が燈りました。






P1100089.jpg


提灯の燈った「阿妹茶楼」を写真に収めようと沢山の人が待っています。










P1100116.jpg



暗くなって幻想的な世界が広がります。






P1100113.jpg


沢山写真も撮って堪能したのでお店を出ます。









P1100128.jpg


「阿妹茶楼」の中へ入ってみます。








P1100120.jpg


店員さんの説明を聞いて中国茶を戴きました。






P1100121.jpg


「阿妹茶楼」は茶藝館なので中国茶のセットをお願いしました。
茶葉は十分に付いて来るので何度も自分たちでお茶を入れて
お菓子を食べながら、時間の許す限りゆっくり過ごせます。


「阿妹茶楼」からは海しか見えないので
向かいのお店から「阿妹茶楼」を眺める方が綺麗です。


ツアーの方は慌しく帰られましたが
チャーターの私たちは二時間程ゆったり過ごせて良かったです。








P1100136.jpg


江さんに待ち合わせの場所でピックアップしてもらい
ホテルまで送ってもらいます。
九分は小さな町ですがとても素敵な所でした。

茶藝館で中国茶も戴けて良い思い出になりました^^









P1090794.jpg




ホテルで少し休息してからホテルのある中山辺りを散策。
新生三越やお土産物さんを見て周り



最後はやっぱり足つぼ。
一日の疲れを癒して台湾三日目も無事に終了です。







【2014/08/19 11:24 】 | お出掛け | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。